2009年02月20日

バッファロー木村氏が離婚

よしもとが好きになってから早9年近く。
今までいろんな芸人を好きになってきたけれど、たくさん見てきてしみじみ思っていたのは
「芸人には離婚する人が少ない」
ということ。

統計を取ったわけではないのであくまで主観だけど、
特に売れていない時期に結婚してずっと妻が夫を支えてきたようなかたちだと、あまり芸人は離婚沙汰にならないと思う。
これが俳優やらミュージシャンやらになると、売れたとたんに同じ芸能人に乗り換え、売れない時期を支えてきた配偶者をアッサリ捨ててしまうケースが多く見受けられるけど...。
「芸人は遊ぶけど離婚はしない」
という印象が強い。

さっと頭に浮かぶケースだとあべこうじくらいだろうか。
キム兄も離婚しているけど、あれって最初の離婚は芸人になる前だったような気がするし。
ほかにはぱっと思い浮かばない。
やっぱり俳優やミュージシャンに比べると圧倒的に少ないと思う。

バッファロー吾郎の木村さんが離婚したそうだ。
知り合って17年、結婚して7年だったそう。
去年KOCを取ってやっとこれからTVの仕事が増えるかもという矢先に。
芸人には少数派と思われる離婚を。
何があったのだろう。
他人ごとではあるが、舞台ではいつも明るく楽しくいじられキャラの木村氏が。
ダイナマイト関西を立ち上げて、ここまで大きなイベントにしたガッツのある木村氏が。
幸せ太りだと完全に思えるくらいプクプクに太っていった木村氏が。
セックスレスであることを番組や舞台で明るくネタにされていた(本人から言ったわけではないが)木村氏が。
芸事には関係のない話ではあるが、なんだか残念だ。

まぁもしかしたら「再婚相手がすでに現れての離婚」かもしれないけど。

posted by チェブラー at 11:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

中山功太おめでとう♪

また知らないうちにR−1決勝の放送が終わっていた。
M−1決勝に続き、またも見逃してしまったな。
もっともM−1もR−1もここ2〜3年毎年放送日を忘れて見逃しているので、もう見ていないのと同じだ。
最近はスカパーオンリーの生活を抜け、スカパー&BSデジタルの生活に入ったもので、ますます地上波の番組を見逃すことが多くなっている。
ケンコバやノンスタの出る番組はできる限りチェックするようにはしているのだが、何せ出演番組が多すぎて全部はチェックしきれないのだった。
もうR−1決勝を見ようという意思も諦めたほうがいいのかもしれない。

優勝者はYahoo!ニュースで記事になっているので、特にこちらの意思には関係なく目に入ってくる。
「今年のR−1優勝者は中山」とタイトルにあって、一瞬「中山って誰だっけ」と思ってしまった。
今年のR−1は「優勝候補不在」と言われ、事前アンケートでは「敗者復活進出者が優勝する」という予想が一番だったらしい。まぁ過去の優勝者や有力者が軒並み不出場だからそう思われても仕方ないか。
私の中では、いいかげんバカリズムに優勝してほしいという思いがあった。
でもM−1で笑い飯がいつまでたっても決勝常連の位置から抜け出せないのと同様に、もしかしたらバカリズムもずっとそういう位置をキープし続けなければならないのかもしれない。好きならそんな不吉なことを書いてはいけないが。

中山功太はGAORAでbaseの番組を見始めたころからずっと好きだ。
今は無きYoshimoto Fandango TVでも「中山功太の部屋」「中山功太の番組」という番組があり、毎週おもしろかった。(初めは中山功太の27LDKという豪華な実家で収録していたため「中山功太の部屋」というタイトルだったのだが、父親の会社倒産に伴い実家を売りに出すことになったため番組が外でのロケとなり、タイトルが「中山功太の番組」となった)
シニカルな話し方と斜め見を生かしたネタがとても好きだ。
別に太めだったころも悪いとは思っていなかったが、レコーディング・ダイエットで7kgくらい減量してからは見た目的にも良くなったのではないだろうか。
優勝者には仕事が殺到するらしいから、今後しばらく中山功太には地上波に出るチャンスがたくさん与えられるのだろう。
ぜひともそこで生き残るように頑張ってほしい。
(といっても私は地上波そんなに見てないが)

R−1ではすっかり決勝の常連組となったあべこうじやCOWCOWのよしさんも、考えてみればすごいと思う。
ほとんどTV出演がないのに、毎年何千組の中から決勝に進出しているのだ。
もっとも選出方法は一般ではなく選考員が選んでいるのだから、知名度などはそもそもあまり関係がないだろうが。
こういう大会には事務所の絡みとか力関係とかいろいろ邪推されるような裏事情もあるだろうが、ここは純粋にネタのおもしろさが評価されての常連組なのだと思いたい。

でもやっぱり来年あたり、いいかげんバカリズムに優勝してほしいけど。
posted by チェブラー at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。