2007年04月04日

∞二期いまいち。

まだ始まって2日だから全貌は見えてないけど、
今週からの新装∞、あまりおもしろくない...。

こんなんだったら毎日オリラジが若手後輩芸人とワイワイ遊んでる姿を見てる方がまだおもしろかった。

何がおもしろくないのか、というと、
一番の理由は「楽屋トークが無くなった」こと。

ほっしゃんとオリラジ、またはノンスタとブラマヨの楽しそうな楽屋のおしゃべり。
それがごそっとなくなり、代わりに30分間は舞台裏での若手芸人仕切りの告知コーナーになった。

それが普通の番組っぽくて、実につまらない...。
一組の若手芸人と一人のタレント女性の組み合わせなのだけど、芸人同士じゃないからノリが違い、それが普通の番組っぽさを倍増させている。
普通の番組っぽくて何が悪いの?と言われると困るけど、
別に情報番組見たくてfandango見ているわけじゃないし。
退屈だ...。

二番目の理由は時間配分が悪くなったこと。
今までは一部は16時〜17時50分くらいまでの2時間弱、
続いて楽屋トークコーナーが約30分。
そして二部が18時半近くから21時までの正味2時間半だった。
実質一部と二部の時間はそんなに大きくは違っていなかったのだ。

でも今は一部が16時〜19時のみっちり3時間。
続いて若手芸人告知コーナーが30分。
二部が19時30分から21時までの90分になったのだ。
なので必然的に一部が異様に長く、二部が短く感じる。

しかも以前は曜日毎のコーナー番組だったが、第二期はどうも「トークライブ」メインで行くようだ。
ただ芸人が一組出てきて、30分〜90分しゃべる。
無料のトークライブのようなもの。
トークライブを無料でたくさん見られるなんて、なんて豪華なのだろう。

でも...。

複数芸人が出てきていろんなコーナーをワイワイやってる方が、なんか楽しかった。
トークライブは確かに大好きではあるが、皆が皆面白いというわけではないし...。何より以前の賑やかな番組進行と比べて、どうしてもさみしく感じてしまう。

それに二部の90分は曜日レギュラーになるのに、毎週毎週90分トークなんて、ネタがもつのだろうか???


...ということで、この形式での∞第二期は、早々に企画が潰れそうな気がする。

恐らく来月には企画内容が変わっているのではないかと思う。

とりあえず繋ぎの告知コーナーはカットして、残りはしばらく成り行きを見守ります。
posted by チェブラー at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。